Monthly Archives: 6月 2017

そういえば・・・・その4

      

ゼブラ社製の「つけペンセット」

この筆記具も学生の頃に買った品物です。

特に漫画を描く訳でもなく、少しカリグラフィー(西洋や中東など

における文字を美しく見せるための手法)をかじった程度ですが、

カリグラフィーのペン先とは別物なので、

パッケージに一目ぼれして購入した記憶があります。

当時学生ながら、つけペンなんて漫画家以外使う人なんていないし、

どんどん需要が減っていずれ無くなる筆記具なんだろうなぁ~~

なんて思っていました。

それから何年か過ぎ、塩川設計測量に入社して、ビックリ!!

ペン先を現役で使っているじゃありませんか!!!

現在はパソコンからデータが流れプリンターから出力されますが、

当時は図面にペン先で手書きしていたのは本当に驚きでした。

 

スカイバスツアーで東京巡り

ゴールデンウイーク、略して「GW」、

子供にとっては楽しい二文字、親にとっては悩みの二文字「GW」、

家の中でゆっくりゴロゴロしていたい!

しかし!!

神様は親としての試練を与えてくれる。

辞書から「家族サービス」という言葉を削除していただきたい!

 

、、、とは言うものの、「さあ~どうする?」

モノグサ経験値MAXな経験、情報をフル回転して出てきた答えが、

「GW中の東京都内は人が少ない!!!」

何十年も前から言われていた「都市伝説?」に藁をも掴む気持ちに、

お手軽企画を重ね合わせるといった超難易度ミッションを遂行!

 

そうだ!東京に行こう!

~スカイバス東京・東京タワー・レインボーブリッジコース~

 

東京駅の丸の内三菱ビル前集合!

当日は天気も良し!

お客さんのほとんどが外国人でした。

 

    

丸の内から皇居前を通り、東京タワーからレインボーブリッジへ!

天井が無いバスで首都高速に乗る?!凄―い!!と思いましたが、

オープンカーが走れるのだから当たり前と言ったら当たり前?

 

    

 

一般道に出て、今一番ホットな話題の豊洲市場、築地を周り、

銀座を通る1時間コース!

 

  

観光中の車中では、首都高上は程よい巻き込み風!!

一般道では信号機や道路標識が近い!解放感満点!

子供達も大喜びで、大人にとっては視界の違ったとっても不思議な

1時間の観光でした。

那須のテンゲル

那須へ家族旅行。

行先は「那須どうぶつ王国」で、9時の開場目指して行きました。

ここに来るのは4年ぶり2回目で、前回来たときは次男の誕生日でした。

お誕生日サービスがあって、誕生日当日には3名まで入国料が無料でしたので、

4人家族で子供1人分の入国料のみの支払いで入れました。

今回は私の誕生日でしたが、このサービスは本人のみ入国料無料に縮小されていて

ちょっと残念でした。。。

 

さて、気を取り直して動物たちと触れ合いましょう!

最初のお目当てはカピバラの森。

カピバラとマーラが放し飼いになっていて、自由に触れ合えます。

 

続いてペンギンビレッジ。

朝食タイムで飼育員さんにペンギンが群がっていました。

 

アトラクションも豊富で定番のザ・ドッグのあと、ザ・キャッツを見学。

猫のショーは初めて見ましたが、

猫が人間の言うことを聞いて行動する様子にはびっくりしました。

    

 

続いて王国ファームへ移動。

カピバラ達がいる王国タウンから少し離れていて、無料のバスに乗って移動します。

こちらではフクロウや猛禽類のバードパフォーマンスショーが見られます。

鳥が観客スレスレ低空飛行する様子など堪能しました。

鳥を操る鷹匠のお姉さんがカッコいい。トークも面白くて観客も大満足。

  

 

アルパカさんにも触れ合って、子供たちも大満足。

 

 

1日遊んだあとは、今夜の宿「モンゴリアビレッジ テンゲル」へ向かいます。

モンゴルから輸入されたテントが客室になっていて、中には4つのベッドがあります。

テントの中にはトイレ・洗面所はありませんが、

テレビと冷蔵庫、冷暖房は完備されているので一年中快適に利用できそうです。

共用のトイレは敷地内3か所とフロント棟に分散されています。

  

 

温泉はゆったりしていて露天風呂もありました。

夕食バーベキューの後、馬頭琴の生演奏が聞けます。

馬頭琴の演奏はレアモノですが、撮影NGでした。

 

昼間はいい天気でしたが、夜は小雨が降ってきて…山の天気は変わりやすいですね。

21時30分から30分間、☆星空タイム☆として敷地内の街灯が消灯します。

雲の切れ目から少しだけですが星が見られました。

 

翌朝は天気が回復。

子供たちは6時前から起きて元気に外遊び。

朝風呂の後は朝食バイキング。

料理も美味しくてとても良い雰囲気の宿でした。

トレーラーハウス

長瀞にあるトレーラーハウスに泊まってみようと思い、

5月末に行ってきました。

場所はフォレストサンズ長瀞。

トレーラーハウス19台の他、コテージやキャンプサイトもあります。

 

トレーラーハウスにはルーフデッキが併設されていて、

バーベキューが楽しめます。

屋根が付いていて雨天でも大丈夫。

 

反対側から見るとこんな感じで、走行用のタイヤも見えます。

電源と水道がつながっているので走行できません。

 

車内にはソファーとベッドの他にシンクとシャワー、水洗トイレが

備わっています。エアコンも付いているので一年中快適に楽しめそうです。

2組あるソファーはそれぞれベッドに変えられ、3組のベッドが

使えるので4人家族でも快適に過ごせました。

 

キャンプサイトの奥には荒川が流れています。

 

河川敷の岩場に埼玉県の境界標を発見!

仕事柄ついつい目が行ってしまいました。

測量するにはちょっと過酷な環境かも。

 

 

トレーラーハウス宿泊者には「満願の湯」入浴券を貰えるので、

温泉も楽しめました。

少し離れていて車移動になるので、バーベキューでお酒を飲む場合は

先に入りましょう。

 

夜は花火もやって子供たちも楽しめたようです。