Monthly Archives: 4月 2010

ピーー 注意!

越生町の黒山三滝でこんな看板見つけました!

そうだ 信州、行こう!!

4月19・20日で休暇をとり、
念願だった“高遠城址公園のコヒガンザクラ”と
“光前寺のしだれ桜”を観に行ってきましたー。

  

桜は満開で時折散る花びらがとてもキレイでした。
お花見にはグッドタイミングでしたが、
17日に降った雪で大きな枝が何本も折れていたので、
ちょっぴり残念でした...。

(いやぁ~、今年はホントに天気が異常ですよねぇ~)

お花見を楽しんでいたら、松本城に着くのが遅くなってしまい、
ゆっくり見物できずに閉館に...。がっかり......。

 

中山道の奈良井宿にも足を運び、約1㎞続く昔の宿場町の街並みを堪能。
古い建物がいくつも並び、江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気が、
とてもよかったです。
その建物のほとんどが旅館だそうです。
「昔はずいぶん旅人が多かったんだなぁ~」なんて思っていたら、
ふと、テレビの水戸黄門を思い出してしまいました。

  

セラピーフィッシュ

近所のお風呂屋さんで
「セラピーフィッシュ(ドクターフィッシュ)」なるものを体験してきました

知っている人も多いかと思いますが、
「セラピーフィッシュ(ドクターフィッシュ)」とは、
ブラッド・フィッシュという魚に皮膚の古い角質を食べてもらい
肌をキレイしてもらうという、あれです。
17-4   17-1
魚が入っている水槽に手足を入れると
一斉に魚たちが寄ってきて、パクパクパクパク・・・・・
とすごい勢いで食いつく、食いつく。
その姿は(とってもミニサイズですが)魚が人を襲うパニック映画のワンシーンのよう。
そしてそれが、ものすご~く“くすぐったい!”のです。
17-2

くすぐったいのを我慢していると、
こんどは(説明書きにもあるとおり)まさに低周波マッサージのように
ピリピリとチクチクとしびれるような感じになって、ちょっぴり痛くなってきます。

 

ひとつ不思議なことがあって、
子供と同時に足を入れてみた時のこと、
なぜか私の足にしか魚が寄ってこない...。《写真参照》
何度試してみても、魚たちは子供の足には寄らず私の足にばかり群がり、
パクパクパクパク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
17-3
それって、私の足が子供の足より汚いってこと?古い角質だらけってこと??

Why?...魚たちに聞きたい...
いつも裸足で駆けずり回り悪臭を放つうちの娘のあの足より、
いつも清潔にしている(つもり)私の足のほうが食べ応えがあるって、どーゆうこと???
思わずその疑問が口に出てしまうと、
傍で見ていた見知らぬ小学生から
『この魚は汚いところに寄っていくんだってさぁ~』と答えを返され、
魚たちのパクパク低周波の痛みが、さらに強い(違う)痛みに変わったのは
言うまでもありません。
10分間試してみて、肌がキレイになったかどうかは???ですが、
私の手足には、ブラッド・フィッシュ好みの角質がたくさんあった
ということだけはわかりました。

さくら

近所の公園の桜が満開になり、お天気も良かったので
お昼休みにランチを食べながらお花見をしました。

16-1   16-2

青空の下で食べるお弁当は、
(きれいな桜のせいか、いつもより高価なお弁当のせいか)
とても美味しく感じられました。

四十肩の前に…

先日、甥っ子と話をしていて、
「おじちゃんはスケートボードに乗れると言っていたけど本当か?」
と相変わらずの脈絡のない質問!!

「おいおい!中学校の時から乗れてるよ!今も乗れるよ!」
…と言ったもののボードを見たら「あ!クラックが入っている…。」

社会人になって初任給(約20年前)で買った「ムラサキスポーツ」にて特注のボード(2代目)が~!
ボードには中学の頃から聴き続けている「ヘビィメタルのプリント!(本当はジューダスプリストが欲しかった)、
今時まったく見ない大きなローラー!(当時はこのサイズが主流)」
4年くらい乗って無かったし、乗って体重で壊れて怪我でもしたら・・・・ガーン・・・

 意を決して、現代版スケートボードの「ブレイブボード」を購入!
四十過ぎのオヤジが練習する姿も格好悪いが絶対乗るようになって、
甥っ子にギャフンと言わせてやるぞ~!!
15-1  15-2  15-3  15-4